ここが知りたい!こだわりのマンションリフォーム

マンションリフォームにも使える自然素材の壁材とは

マンションといえばどうしても無機質の画一的なイメージがありますが、自然素材でリフォームを行えばナチュラルな空間に仕上げることができます。自然素材で人気が高いのが壁の仕上げ材として用いられる珪藻土です。自然素材派から注目を集めている珪藻土はやわらかな仕上がり感だけが特徴ではなく、吸放湿性が高いため調湿効果もあるのですよ。さらに結露を解消してシックハウスの原因となるホルムアルデヒドも吸収してくれる効果も期待できます。

紙や布製のものも人気

壁材では漆喰もポピュラーですが、珪藻土と同様に施工が厳しく材料費とコストが高くつくというデメリットもあります。同じく施工に手間とコストがかかりますが紙や布を基調にした自然素材のクロスも人気でビニルクロスに比べると空間の印象がやわらかなものに仕上がり美しくなるでしょう。また、見落としがちな床材ですが実は空間の印象を大きく左右する存在です。ナチュラル派に人気が高いのは無垢のフローリング材で、近年では床暖房に対応できる商品も多く登場しています。メンテナンスが必要ですが足触りが柔らかく天然成分のオイルで仕上げれば小さな子供がいる家庭でも安心でしょう。

無垢のフローリング材は施工会社に相談でOK

人気の高い無垢のフローリング材ですが、一部のマンションでは使用を禁止しています。なぜなら集合住宅であるマンションは管理規約で各戸の防音性能を定めていることもあるためです。既製のフローリング材は防音性能を備えている商品がほとんどですが、無垢のフローリング材では定められた防音性能を満たすことができないので、施工方法についてリフォーム会社に相談してみましょう。通常の施工方法よりは高くなりますが、二重床という施工方法を用いればマンションでも憧れの無垢材のフローリングを手に入れることができますよ。

マンションリフォームとは、集合住宅であるマンションの修繕・改修を行い、住宅機能を回復させる行為です。

持ち家だからできるリフォームで新築同様の住まいに近づこう
マンションを買う時にチェックしておきたいポイント